ヘラクレスレインボー

アクセスカウンタ

zoom RSS ☆ルアーフィッシング−勉強中。。。

<<   作成日時 : 2005/04/30 10:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

29日に、尾瀬FLに行ってきた。

自宅からは関越高速使って1時間程度か。
群馬の管釣り団地にあっては比較的奥地にあって交通面では不便だ。
ただ、その分、めっちゃ混雑と言う事は経験無い。
6回行くと、1回サービスのスタンプが昨日の釣行でやっと溜まった。
思えば月1回のペースで通っている。

釣果は。。。
結局、目標の大物は上がらずじまい。。。
まあ、赤肉質の型の良い魚を手に入れることが出来たので良しとしましょう。

昨日は結構渋かったようでスプーンで釣っていた人もスティック系が多かった。
ただ、当日はプラグに分があったようだ。
ミニクランクや、村田氏のビデオにも登場のカウントダウンラパラなんかは欲しい所だ。
ラパラずいぶん安くなってるって話だよ。
バス時代に憧れだったルアーの一つだけどね。。。
しかし、せっかくスプーン竿新調してプラグかよ。(笑)

手持ちルアーもだいぶそろってきたけどレイピアはもう少し増やしていきたい。
同じくイマージュからエリアピクシーも揃えたいところだが
私の場合、ピクの守備範囲は下駄が頑張っているので無理に買う事も無いかな。
レイピアオレンジは、ノーマルでも、まずまず反応しやすいカラーのようだ。
今回の2代目アワビ貼りも好調だったので、再度1世代目を作成しようと思う。
さらに、複数のバージョンにも挑戦してみよう。
アワビだけではなくて、カラーチェンジにも挑戦してみようと思う。
尾瀬カラーを見ても分かるように裏表色違いは効果があるようだ。
ただし、カラーの組み合わせには注意が必要。
光−赤(赤系)、光−黒
黒−ペレット系−同系色
暖系−隣の色(黄色-オレンジ)
寒系−隣の色(青色-水色)
などなら間違い無い。
ハイアピールなら反対色も効果的だろう。
ただし、自然界には危険色と言うのがあって鱒の警戒色も存在するはず。
蜂カラーなどは一般的に危険色だろうが、問題は水中で鱒が警戒するかどうかと言う事が大切なんだと思う。
そんなにハイアピールばかり作ってどうするって話だが。
結局の所、ハイアピールは高活性の魚を拾うので当たりも分かりやすい。
ツインパーにしてから、引き応えでの前当たりが取れる時があるので反応の良し悪しは分かりやすい。
(なんの手応えもなくなると集中力を維持できなくなるのが難点。)
なんのかんの言ったって私なんぞ下手糞であるわけで、下手の横好きとは正にこの事。

昨日の釣果(複数釣ったスプーン)
黒、黒アワビ、オレンジアワビ
であるから、ここにもっと幅を利かせることが最重要課題。

それにしても、皆さん沈黙の時に、どうして釣れるの?そこのあなた。

尾瀬FL http://www.oze-fishing-live.co.jp/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
☆ルアーフィッシング−勉強中。。。 ヘラクレスレインボー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる